事例を通じて考える-キャリアコンサルタントがもっと活躍していくためには-

キャリアコンサルタントの資格は取ったけれども、なかなかそれを活用できる場がない、という方はかなりいらっしゃいます。もちろん資格制度上の限界や、もっと大きなところで社会や文化と言った構造上の問題もありますけれども、私たちキャリアコンサルタントの実力がまだまだ不足しているということもあると思います。本セミナーでは、企業内のキャリアコンサルタントにフォーカスし、ソニーでの実践例を紹介するとともに、実際の相談事例(模擬)を通じて、キャリアコンサルタントがどういう力をつけていかなければならないのか、考える場としたいと思います。

【このような方に向いているかも】
・キャリアコンサルタントの資格を活かしたい方
・企業内キャリコンについて知りたい方
・これからキャリアコンサルタントを目指す方

<講師紹介>

谷口 耕一

ソニーピープルソリューションズ株式会社 EC人事部 業務課
1986年にソニー㈱入社し人事部に配属され、以来ずっと人事畑で、人事制度の設計・運用、人事情報システムの開発(人事、給与、勤務、等)、ビジネスサポート人事(オーディオ/ビデオ、部品、知的財産等)、海外赴任(現Sony EMCS (Malaysia)Sdn,Bhd) などを経験。2012年より、社員のキャリア支援業務を担当。2023年7月定年後、再雇用で業務を継続している。
国家資格 キャリアコンサルタント
キャリアコンサルティング技能士(1級)
特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会認定スーパーバイザー

開催日時

2024年6月26日(水)20:00~21:30

開催方法

オンライン(Zoom)

参加費


OMSA会員:無料
ACCN会員:500円
一般:1,000円

申し込み

Peatixよりお申し込みください。

この記事を書いた人