わたしたちについて

わたしたちは「Well-being」を高めることで、職場のメンタルヘルスを向上し、働きやすい職場環境を作り生産性を向上させることを目指して活動しています。

OMSAとは

わたしたち「一般社団法人 職場のメンタルヘルス支援委員会
Occupational Mental health Support Association(OMSA)」は
「WELL-BEING」を高めることで職場のメンタルヘルスを向上し、
働きやすい職場環境を作り生産性を向上させることをミッションとして活動しています。

さらに詳しい情報はお問い合わせください。

最新ニュース

心理的安全性の高い職場をつくるためのワークショップ

昨年の夏に全2回の有料プログラムとして実施したテーマ。
新しい年を迎え、受講しやすいように1時間にまとめ無料で開催することになりました!

テレワークにより「時間の有効活用」「通勤のストレス軽減」「家族と過ごす時間が増えた」などのメリットも生まれていますが、一方「非対面のやりとりは相手の気持ちが察しにくく不安」「正当な評価をされるのか不安」など不安を感じている方も多いようです。

このような不安を解消してメンタル不調を防ぎ、さらに「心理的安全性」を高めるために組織としてどのような取り組みをしていけばよいのか。
今回は特に組織にフォーカスを当てて、より具体的に学んでいきたいと思います。ぜひご参加ください。

<プログラム>

・心理的安全性とは
・なぜ職場で心理的安全性が必要か
・心理的安全性を高める因子
・グループワークで心理的安全性を高める具体策を考える

<div style="height:100px" aria-hidden="true"

~対人支援に役立てる~「アンガーマネジメントを知ろう!やってみよう!」(※終了しました)

様々なクライエントの支援に対応するために、アンガーマネジメントの考え方を学習します。本セミナーでは参加者一人ひとりが怒りのマネジメントを体験しながら学びを深めて、日々の支援につなげます。

<セミナー概要>

価値観の多様化が進んでいる今、自分とは違う価値観の人と接することで、自分が理解できないことに直面する機会が多くなり、怒りを感じているのではないでしょうか。 
アンガーマネジメントは、1970年代にアメリカで生まれたとされている怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングです。

本セミナーでは、
・怒りの感情を知る
・アンガーマネジメントの3つのコントロール
について解説します。

また、参加者皆さんと一緒にワークをしながら、みなさんと怒りを共有し理解を深めていきます。

<div

幸福学の前野先生ご登壇!ACCN×OMSAコラボイベント開催(※終了しました)

ウェルビーイングな未来のために
キャリアコンサルタントが果たす役割とは

「Well-being( ウェルビーイング )」とは「身体的にも精神的にもそして社会的にも満たされた状態であること(日本WHO協会:訳)」と定義されています。

現代は、変化が激しく先が見えない、予測が困難な「VUCAの時代」と言われます。
さらにコロナ禍でわたしたちの生活は急激な変化を強いられることになりました。

終身雇用制度の崩壊、人生100年時代、ジョブ型雇用への移行などなど、激動する社会情勢の中で、未来に不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

キャリア形成に迷い悩む方たちに対し、わたしたちキャリアコンサルタントは、何を目指し、どのような支援をすればよいのでしょう。

今回は、日本の幸福学の第一人者である、慶應義塾大学の前野隆司教授をお招きし、幸せの定義、ウェルビーイングを目指したキャリア形成について講演いただきます。

また、社員の「Well-being」を目指して、さまざまな取り組みをされている株式会社ベルシステム24ホールディングスの君島様、小島様、
株式会社PhoneAppli藤田様をお招きし、「企業現場におけるwell-beingなキャリア形成支援」をテーマに前野先生とディスカッションしていただきます。

今回のイベントは、ACCN様にご後援いただき、OMSA初のコラボイベントとなります。
ぜひ、多くのキャリアコンサルタントにWell-beingを目指したキャリア形成支援を実践していただければと思います。

<div