リモートワーク時代の今すぐ取り入れられる「つながりマネジメント」セミナー

新型コロナの感染拡大により、急速にテレワーク、リモートワークへの移行が進みました。

『月刊総務』を発行する株式会社月刊総務が全国の総務担当者を対象に行った調査によると、

「テレワークの推進でストレスが増えたという回答は半数以上」だったということです。

また、従業員のメンタル不調の要因としては、「テレワークによるコミュニケーション不足・孤独感」が60.0%で最も多く、

「外出しないことによる閉塞感」が56.5%、「新型コロナウイルス感染への不安感」が54.9%」であったという一方、

管理職向けのラインケア研修は70.2%が「行っていない」という調査結果だったようです。(出典:月刊総務)

十分な準備ができないままリモートワークに移行したことで、マネジメントにおいて不安やストレスを感じるのは当然です。

すぐにでも取り入れられる「つながりマネジメント」のコツ、知りたくありませんか?実は、とてもシンプルなことなのです。

本セミナーでは、『リモートワーク時代の「つながりマネジメント」』として、

リモートワーク時代ならではの「つながり」を意識したマネジメント手法についてお伝えします。

【セミナー詳細】

タイトルリモートワーク時代の今すぐ取り入れられる「つながりマネジメント」
開催日時 2020年12月12日(土)10:00~11:30
開催方法 オンライン(Zoom)
参加費 無料
お問い合わせ 
        
一般社団法人職場のメンタルヘルス支援委員会 OMSAセミナー事務局
info@wellbeing-omsa.or.jp
参加方法お申し込みいただいた方には、メールにてZoomのURLをお送りいたします。
メール受信およびZoomで参加できる環境をご用意ください。

【下記のような方におすすめです】

・リモートワークで部下のマネジメントに課題を感じている管理職、リーダーの方

・リモートワークで心身の不調を訴える社員が増えている

・社内のコミュニケーション不足に課題を感じている人事担当の方

【内容】

・WITHコロナの今、何が起きているのか

•「つながりマネジメント」が会社を救う

•北風アプローチと太陽アプローチ

【セミナー主催】

本セミナーは「一般社団法人職場のメンタルヘルス支援委員会(OMSA)」が主催いたします。

「OMSA」は、『「Well-being」を高めることで、職場のメンタルヘルスを向上し、

働きやすい職場環境を作り生産性を向上させること』をミッションとして活動している団体です。

メンバー全員が「国家資格キャリアコンサルタント」の資格とメンタルヘルスに関する深い知見を持ち、

キャリアに関する支援だけでなくメンタルヘルスの問題にも対応できるプロフェッショナル集団です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です